QRコード規格化・標準化

上級者向け

「QRコードを多くの人に使っていただきたい」という想いから、デンソーウェーブはQRコードの仕様をオープンにしています。現在QRコードは国家規格や国際規格で規格化されており、誰でも安心して仕様を入手することができます。

※規格化されたQRコードについては、デンソーウェーブが保有する特許(特許第 2938338号)の権利行使を行わないことを宣言しています。

QRコード規格化のあゆみ

QRコードは右のとおり、規格化されています。2000年6月には国際規格に制定され、国内だけでなく、海外でも利用拡大が進んでいます。

QRコードの規格化

1997年 10月
1998年 3月
1999年 1月
2000年 6月
2004年 11月
2011年 12月

AIM International(国際自動認識工業会)規格として制定 (ISS-QR Code)
JEIDA(日本電子工業振興協会)規格として制定 (JEIDA-55)
JIS(日本工業規格)として制定 (JIS X 0510)
ISOの国際規格として制定 (ISO/IEC18004)
マイクロQRコードをJIS(日本工業規格)として制定(JIS X 0510)
国際的標準機関であるGS1がモバイル向け標準として制定

QRコードの概略仕様

QRコード全体の概略仕様です。

コードの大きさ

21セル×21セル〜177セル×177セル(4セル /辺毎に増加)

情報の種類及び
情報量(混在も可)
QRコードの情報量と
バージョンについて

数字
英数字
8ビットバイト(バイナリ)
漢字

最大7,089文字
最大4,296文字
最大2,953文字
最大1,817文字

誤り訂正能力
(データ復元機能)
誤り訂正能力について

レベルL
レベルM
レベルQ
レベルH

コードワードの約 7% が復元可能
コードワードの約 15% が復元可能
コードワードの約 25% が復元可能
コードワードの約 30% が復元可能

コード連結機能

最大16分割 (細長いエリアなどへの印刷)

QRコードの規格書入手先

QRコードは ISO(ISO/IEC18004)または JIS(JIS-X-0510)にて規格制定されています。QRコード規格書は以下の団体ホームページから購入してください。

JIS規格書購入ページ
規格番号 "X0510"または、標題 "QRコード "で検索してください。 http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/top/index.jsp

ISO規格書購入ページ
"SearchandISO Catalogue"で 18004を検索してください。 http://www.iso.ch/iso/en/prods-services/ISOstore/store.html